仕事道具考察ソフト、アプリ、PCなど

仕事道具考察

Windows11イレギュラーインストールでAmazon アプリストアが起動!

CPUは第4世代のi5。

AMDの方は起動しなかった。

でも、まだ現役で頑張れるんだなって、パソコンさんが泣いていました。

GooglePixel6a使い心地いいね!

GooglePixel6aに交換したのですが、これがえらく使い物になる機種でした!

サクサクだし、なんといってもAIDEがエラーなくコンパイル可能!

Android12で改善したのかな~?

これがうれしい!

さらにwordpressの入力が楽、見やすくなった!(^^;)

これで仕事もどこでも可能!

問題は電池持ちだが、モバイルバッテリーは必要!

熱も酷いので、放熱機能もかねたケースでも買うか。

まあ、5万ちょっとでコレなら、充分だね!

 

AMD A10でWindows11動作!

DSC_0015

Wind0ws11インストールして見ました!

Windows11を対応していないパソコンに無理矢理インストールしました!

なんとか動いています!

appraiserres.dllというファイルを削除してセットアップするだけです。

でも保証外のアップデートなので、家のパソコンだけにしてね!


またノートPCをChromeOSにした。 MINTだといまいちChromeブラウザがうまく動かないので、またインストールしたけれど、やっと安定版が出たみたいで、使えるOSになっていました。

シェアオフィス

シェアオフィス

今度使って見たいなと思いましたが、易のど真ん中なんだよな! 集中できるかな! 中でコーヒーのんでも怒られないかな~ パンも食いてぇんだけど。 喫茶店みたいにはいかんかな! 格安スマホとタブレットで作業をして、家ではパソコンという環境なので、今まで喫茶店で仕事も多かったですが、これは使い出があるかもです。でもノートを持ち運ぶ気にはなりません。ネットが使えるならば、7インチタブレットとスマホを使った作業環境が、使い物になる環境になってきました。 128GB以上のスマホとタブレットがあれば完璧です。でもギャラクシーもiPhoneも10万以上するんだよな。SDカードじゃなく本体ストレージでこの程度ないと、本当に仕事じゃきついです。

100円ショップワッツの220円ヘッドセットが意外と使い物になる点!

音質は聞き疲れのない良い感じです。マイクもそれほど悪いものではありません。 素晴らしいとは言いませんが、100円ショップでこの性能だったら、絶対買いです!

100円ショップワッツのヘッドセット

結局使いやすくて軽いOSであるLinux Mintに載せ替えてしまった。

MINTはかなりいい。 なぜChromeOSから載せ替えたのかというと、ブラウザではなく、スタンドアローンで動くワープロが欲しかったのです。 Windowsに戻しても仕方ないので、LinuxMINTにしました。 MINTにした経緯は、MINT経由でChromebookの製品版OSイメージをPCにインストールできないか試していて、結局失敗したので、MINTを消すのももったいないし、せっかく作ったLIVEUSBメモリーを無駄にしないためにインストールしてみたら、案外使えるので、本家Ubuntuより軽いからいいかと思って使っています。 Linuxって、デスクトップで軽さが決まるから、3万円台新品の2コアセレロンノートPC、HDD仕様でも十分やれてます。もちろんi5ThinkPadT440s SSD換装型にも入れて、快適環境です。 最近のリナックスは本当にお仕事に使っています。SEではなく文筆家として活動初めて、Wordはもういらんかなって思うほどにいい環境です。

環境整備は今の重要課題になってしまった

環境整備とは、なにもパソコンの環境ばかりではない。 部屋の環境も含めて、整備は日課になった。 家にいることが多いと、ものが溢れている状態がうざい。 だから日課でお掃除です。 ハードオフに売ってしまおう。 メルカリがいいとか言ってるけれど、めんどくさいのでハードオフです。 安いけど。でもペイペイフリマで本は売っている! あんま売れていませんが。ダンシャリダンシャリ!

ThinkPadT440sは結局LinuxMintにしました。

HPの方は当然ChromeOSで、ThinkPadはLinuxにしました。 理由は作業がしやすいからと言うのと、Mintが軽いからです。 開発はしないからいいのですが、文章打つのはこっちの方も都合がいいのだ。 SSD搭載の中古ノートは、面白いね。ゲームやるときはどうしてもWindowsだけれど、仕事用はこれでもいいかな。

ChromeOSが使い物になることは再三言ってきたが

使い物になるOSだということは言ってきた。 実際かなり使える。 今のパソコンがだめになったら、実機を購入してもいいくらいには気に入っている。 ただ、メインストレージが小さいのが気に入らない。だから中古の古ノートを活かすのがオレのおすすめ。Linuxマシンとしても使いたいのです。 仕事用としてはもう手放せなません。趣味の用途にも手放せません。ゲーム以外はWindowsはいらないですね。

ChromeOS

Unity4がインストールできました。 使えるかもしれませんが、PCがしょぼいので、全機能使えるかはわかりません。でも動いた。Ubuntu版のUnity HUBをインストールしました。 コマンドからインストールできます。

ChromeOS

追加!KRITAが動いた! Ubuntu用のKritaがインストールできました。 フリー最強のペイントソフトです。 これは収穫!とてもいい!Androido Studioや、VSCode、秀丸もWine経由で使えるので、次は一太郎でも試そうかなと思っています。でも一太郎はもういらんかな〜〜? 仕事で使うようになってから、1週間経ったけれど、すごく快適ですが、パソコンはユーザー切り替えて使うものじゃないと思う。ブラウザでプロファイルを切り替える機能がほしい。なんであの機能が必要かというと、お仕事ごとに機能やリンクをまとめておけるから、便利なんです。 ChromeやEdgeの売りなんだから、就けてほしいのですが、Linuxで日本語使えるようにしたので、Edgeでやるしかないかな。

ChromeOS

PCをChromeOS化したものは、Linuxアプリで日本語が使えませんが、MOZCを使うことで、問題が解決できます。 LibreOfficeも7.0だったらの本後化して入力も確認しました。 VSCodeで日本語も入力できましたし、AndroidStudioでの日本語入力も可能になります。 fcitexを使ったので、iBusで動くかどうかわかっていませんが、それなりに使えます。 ただし、OSのメイン側の表示とは逆になるので、日本語入力時に混乱するかもしてません。 面白いので使い込んでみます。

Google Keep

Google提供のメモ機能ですが、便利に使っています。 わたしはGoogkeアカウントを複数使っていて3個を有料契約して、一つをお仕事用、残りはKindle出版用のネタボックスと、原稿の保存に使っている。 あと、OneDrive 1TBとMEGAとMobiDriveを使っています。 MEGAはフリー版ですが、大容量なのでおすすめです。 今回はGoogleKeepです。これはアカウントが関連付けされていますから、chromeでProfileを切り替えて使うには便利です。 和や死の場合は、このアドレスはアイディアをためておく、こっちは原稿、と言う風に分けて使っています。Googleは100GB250円なので、とてもリーズナブルです。 小説を書くにはとても便利です。 Keepもアイディアを書き連ねるツールとしては使いやすく、とても便利に使っています。 スト-リーや設定を適当に書いて行くにはとても便利です。 スプレッドシートは文章の構成を考えるのに使っていますが、とても便利です。 仕事がなかったら、ひょっとしたらMSさんのソフトは必要ないかもです。 グールグルさんのツールの利点は、自動的にセーブされることです。 これは超便利で、まあ、共有するためでしょうが、一人作業の時も便利です。 かなり使えますから、絶対に使ってみるべきです。 特にAndroidと組み合わせて使うのにはとても便利なので、試してみましょう。

Chromeos   4回目

最新版お試しをチョイス。 メインで使っているThinkPadT440s もChromeOSかしてしまいました。 こっちのほうが速くて快適です。決めてはWeb版のOffice365が問題なく動いたからです。 標準でOneDriveが入っているのもおすすめです。もちろん有料版はお金払わないといけませんが、サブスク契約者は問題なしかも! 至極快適にお仕事できました。 ThinkPadの方はメモリーが8GBで250GBSSD内蔵、外付けに480GBUSB接続1基 はじめのHPの方は4GBメモリー、500GBHDD、240GB外付けSSDUSBタイプ1基搭載

ChromiumOS入れてみた3

非常に使えるのはわかった。ただ、Steamのゲームができないのと、パソコンの能力が低いので、Androidが面白くない。この点は否めない。 でも面白いので、使い続ける。 ThinkPadのChromeOS化も進めていこうかなって想っています。 ですが完全にWindowsを捨てきれない理由もあるので、共存できる仕組みか、もっと仕事に特化した魅力的な何かがあるとかしないと、完全には乗り換えられません。 特にゲーム!これはWindowsの独壇場! ゲームユーザーはWindows一択ですね。

ChromiumOS 入れてみました2

開発者モードにするには、ヴァーチャルテクノロジーをオンにする必要がありました。 Linuxがインストールできたので、なんとかAndroidStudioがインストールできます。 aptコマンドなのでDebian系なのかな? 最近ではUbuntu使いなので、慣れているからいいのだけれど、RedHat使いには違和感のあるコマンド? 最近はってか、じじいになってからは、仕事じゃ使わんから、Ubuntuなんだけれどね。 おもろいからイジリタオスで!

ChromiumOS入れてみました

思った以上の快適さですが、パソコンがしょぼいので、アンドロイドアプリの開発は断念しました。 ですが、記事を書く仕事には使えます。 損等に便利に使えます。 Ubuntu入れなくて正解だった・

15-ay001-tu復活!

HPの15-ay001-tuという格安ノートを持っているのですが、バッテリーが死んでしまい、交換の末に復活させました。 このパソコン、かなり前のCeleronで、HDD起動です。 そこで、Linuxにしようかと思ったのですが、復活させるためにはもっと軽いOSが必要ということで、ChromeOSにしてみました。 最近ではUSB起動ができるので、USBにインストールして復活。 もっさり缶はありますが、軽いので快適です。 日本語入力もバッチリです。 You Tubeも見ることができます。 ここまで使えるとは思わなかった。 Googleのツールはもとより、Web版のOffice365も動作します。 古いノート復活にはChromeOSというのもありだなって思っています。

起動画面

ありです!

パソコンが死にそうです。

HDDエラーでご認識および誤動作するので調べてみたらエラーでした。 HDDを交換するかSSDにするか。お金がないのにPCの部品だけで新牝馬一台買えそうなくらい故障しているにゃ。 経済的にはHDD交換だね。SSDは買えないね。

テザリングの使い方補足

パソコンとのファイル転送に使おうとして、やけに難しいのが実感できました。 パソコンとつなぐのだったらUSBケーブル必須ですね。 スマホが出始めた頃から、スマホはUSBメモリーの代替えとしても使えると提唱してきたわたしですが、最近はスマホでハブることができるのです。驚き桃の木! ハブがあるんですね~これでますますパソコンから遠ざかってしまう! っていってもやっぱりパソコンでの作業は快適ですから、PCは手放せませんけれどね。 最近はスマホのゲームは全然やっていなくて、専ら仕事のツールとして使っています。 家でもスマホ無しでは居られません。 テザリングではないですが、写真を撮ってそれを転送して、パソコンでブログにアップとか、Windowsの連携機能を使って、キーパンチしながらブルートゥースで電話を送受信しています。 インターネットの契約で仕方なく固定電話を使っているけれど、固定電話の契約をやめようかなと思っています。 インターネットはそのままに、固定電話をきってしまえば、4000円程度は安くなるからね。 テザリングですが、動画を見る程度なら問題なしに使えました。 さらに格ゲーも対戦OK。 Steamのゲームをダウンロードするのはいつもどおり遅いけれど、使い物になります。 ホリエモンやひろゆき動画、etc.十分楽しめるし、映画だって見てました。NetflixもOKだった。 HuluもOKです。とっても楽しめます。 Zoom会議のあとは夜中まで仕事でしたが、気にならないで使っておりました。 仕事終わってからアダプターの位置を変えたりして、やっと落ち着きましたが、何の問題もありませんでした。 USBのないPCはこの手で行こうかな。

テザリングの使い方、なるほどって思う使い方発見!

今日はいつもの通りに朝早くに5時起きして電車に乗って街へ出てきました。 その間、テザリングをやっていましたが、残念ながらAndroid同士だとUSBテザリング出来ません。ですが、パソコンとなら出来ます。そこでひょっとしたらAndroidをUSBでパソコンにつなげてテザリングをし、さらにターミナルとしてつないでいるAndroidスマホにブルートゥースでAndroidタブレットをテザリングしたら、狭いノートの画面で作業をしながら、タブレットで動画を見たり、ネットで調べ物など出来るのではと思い、試してみました。 使えます。 これならば喫茶店や図書館でWi-Fiを使ったりスマホのモバイルネットワークで充分使えます。むしろ古いパソコンや、安いUSBタイプのWi-Fiアダプターを使っているパソコンだと、2.4GHz帯域を使っているので電波干渉が起こる可能性があります。ですからそれを止めてスマホの5GHz帯の電波で仕事が出来ます。ついでにスマホやタブレットを充電しながら出来るので、とっても効率が良いです。まあ。図書館や喫茶店だとノートのバッテリーが減ってしまうので、言々を確保出来るところなら、充電しながら出来る可能性があります。電源がなくても、それなりに使えますから、使って見ては? ノートパソコンの設定だと、USBポートに給電しないように出来るものもあるので、これを利用すれば無駄なバッテリー消費を避けながら出来ます。 使い勝手は良いですから、楽しく仕事が出来ます。

道具考察 しばらくまた、Office365を離れてみて

またOffice365を使うのをやめてみました。 サブスクリプションが、あと数ヶ月で切れることもあって、どうしようかと迷っているからです。 クラウドの1TBは凄く魅力的で、使い続けたいのですが、収益が上がらない中、更新しようかどうしようか迷っているのです。 office suiteは凄く魅力的なプランで、機能不足ではありますが、価格的に見てなんとかやれるのならとも思ったのです。でもやはりOffice365は快適すぎて、凄く魅力です。 これは使ったことのある人にしかわかりません。かなり快適なんですよ。欲しい機能がそろっているんです。 脇の方に目次の表示をさせたいのになかったり、様々に使いづらいけれど、でも仕事には支障が無い。支障が無いけれど、効率が悪かったりします。 一太郎はこの際論外ですが、なぜ一太郎が論外かというと、メニューが使いづらいから。 ジャストさんなんとかして! LibreOfficeはフリーの中では最高ですが、減ってきたとはいえまだまだOffice Wordで書いてねって言う依頼が多くて、GoogleDocumentsでも却下されてしまうこともあるのです。 まだWordは持っていないといけないのかもしれません。 趣味のKindle出版は、お試しにoffice suiteで書いたものと。LibreOfficeで書いたものを併用しています。 koboのほうは一太郎で書いています。でも本当はこの状況はなんとかしたい。作業環境をまとめて、経費を減らしたい。というか、減らせるのになぜかこういった使い方にしてしまう人身御供体質?

道具考察 Android同士でUSBを使ってファイル転送するとどうなる?

USB Cタイプ同士ならば、おそらく問題なく行くと思いますが、B TO C、C TO Bだとうまくいかないことがあるようです。 先日購入したLAVIE と、AQUOS3でファイル転送しましたが、単純に変換器をつけただけだと、自動的にどちらかがホストになってしまい、切り替えられませんでした。 Type-B TO Type-Aメス変換端子からType-AオスTO Type-CケーブルだとType-C端子のAQUOS側がホストになり。 Type-C to Type-AメスからType-AオスTO Type-Bケーブルだと今度はLAVIEの方がホスト側というかフォルダをのぞける側になってしまいます。 それどころか、ケーブルによっては充電しか出来なかったり、馬子機能してくれません。うちには変換ケーブルがType-B TO Type-Aメス1本とType-C TO Type-Aメス2本があります。2本のうち1本がだめでしたが、切り替えることによって、なんとか使えました。クラウドドライブを入れているから、あまり使わないのですが、それでも使いたくなるときがあります。2セット持っての移動は面倒くさいですね。ケチらずにC端子のタブレットにすればよかったかなと思います。

仕事道具考察 7インチタブレット2回目

あまりにひどい有様だったので、購入してしまいました。 中古だけれど美浜!IT長者どもは新品のタブレットを買えという。 確かに最新のものは作業効率が良いけれど、個人事業主にはちょい辛いかも。 ってことで、中古品購入しました。 ある人との約束で、NEC LAVIEのLENOVOタブレットを買い続けています。 前とおなじような内容なのだけれど、デザインが変わって、OSも進化しているので、そこそこ使えるが、ソフトによってはもっさりです。Androidの宿命。 今回の機種はOfficeアプリが入っていたのでそのままサブスクリプションアカウントを入力して、もう一つOfficeSuiteも入れて、オープンオフィスも導入しました。 SDカードは手持ちの64GBを移植。前のものに搭載の32GBは10インチのASUSに載せ替えて、宝の持ち腐れの128GBをスマホに移植し、スマホに代々使ってきたau純正の超高級32GBは7年目にして現役引退。ノートパソコンのサブストレージとして、第二の人生を送ることになりました。しかし物持ち世過ぎだぜ!オレって。いい加減買い換えろよな!

DSC_0001

DSC_0002

DSC_0003

DSC_0004

DSC_0005

DSC_0006

DSC_0007

DSC_0008

DSC_0009

DSC_0010

ケースがついてきたのでよかった。保護シールはないけれど、わざわざ買う気も無いもでこのまま使うことになる。 それにしても神奈川発送だと2かで届くんだなと感心です。 50日くらい経ってBluetoothアダプタが来日したときには、さすがに市内のショップを見ればよかったと後悔したが、中古なら国内なんだよな。 ただいま充電器の動作を確認中です。 最近の中古屋さんは梱包もきれいだし、傷あり承知なら、2モデルくらい前のパソコンやタブレットも選択肢に入れて良いと思う。 今回購入はAndroid9なので、AIDEも問題なく動いた。ネーティブ開発は当然9までしか対応しないが、今のスタンダードが7くらいなので、これでも当分現役でいける。 ATOKもサブスク版が動くので、環境も良いし、クラウドストレージもすべて動作。 OSとハード以外は保母過疎根と同じ環境で作業が出来る。 ハードウエアの制限があるけれど、これでWi-Fiが使えるところでは問題ない作業環境です。後はティザリングがちゃんと機能すれば、スマホと併せて病院でだって動作可能! Bluetoothは相性が出やすいから、これから確認です。

仕事道具考察 今回は7インチタブレット

押し入れから7インチタブレットを持ち出して復活させました。 Android5とAndroid6時代の物で、例によって一番格安で、展示品かぎりのアウトレットを購入した物ですが、Android6のNEC LAVEの7インチの方は壊れていて、真面な状態じゃないので、修理も面倒というか勿体ないので思案中です。捨てちゃおうかとも思っていますが、わたしは意外と物持ちが良くて、パソコンだってみんな10年選手です。10年まで経っていないけれど、第4世代のi5時代の物です。8年は経っています。わたしはどう言う人間かって言いますと、100円ショップのイヤホンだって壊れないかぎり使っています。断線してもうだめだってことになったら初めて買い換えるような人間です。 でも小物は大好きで、タブレットはNexus7から始まって6台目です。15年程度使っています。 キーボードも10年使っている物もあります。 スマホも7台は変えたけれど、今は金も無いしAQUOSの一番安いヤツで我慢しています。 スマホやガラケーに関しては、会社勤めをしていたときは壊れたり調子が悪くなったら仕事に差し支えたり、出先で困ったことになるので、分割が終わる度に買い換えていましたから、こんな台数になってしまいました。HITACHIの携帯から始まり、SonyのXperiaをこよなく愛し、シャープのAQUOSを持ってからは価値観が変わりました。これで充分と!Sonyまでの高性能はいらなかったのだ!フツーに音が良くて壊れないのが良いのです。 スマホも文章入力や、思考をまとめるためのツールとしてこれほど便利なものはありません。 ですが車に乗らなくなって3年経ちますが、電車やバスに乗っている間や待ち時間などで使うにはちょっともの足りないのです。さらに喫茶店や図書館でのお仕事となると、それなりにボリュームのある、大きな画面が良いのです。 Wi-Fiがなければティザリングでも良いから、スマホとタブレットを連携させて使う。 冒頭にも書いたが、SIMが使えればそれにこしたことはない。 でもチップをなくしてしまいそうなので使いたくないのです。 2回線契約出来ればいいんですけれどね。 今回は長くなってしまいましたが、文章入力はタブレットやスマホで充分です。 編集はパソコンだけれども、うちのノートは8GBしかないメモリーで、SSD250GBをフル活用してもダメなので、SSD256を2機増設して使っています。それでもきついのはスペックの性かな?持ち歩いているタブレットは、仕事で使うには必需品です。1台あれば小説を書いてイラスト付けてPDFに変換するアプリもあるし、クラウドストレージと合わせれば、電子書籍だって出版出来ます。スマホとタブレットは本当に最強のツールです。

仕事道具考察 Officeソフト2

OfficeSuiteはOffice 365同様にクラウドストレージが付いてきます。 Office 365は1TB付いてきますが、他のは大概数十GBが付いてきます。 もちろん有料。 これが結構使いやすくて便利です。GoogleDriveも使っているけれど、どうしていくつもに分けているかと言いますと、整理しやすいからです。 文章の仕事がほとんどなので、クライアント様ごとに分けて作業中のデータを置いておいたり、サンプル用の記事をあげておいたりするために使っています。 CloudDriveは7個使っています。 どのOfficeソフトにも言えることですが、自社でやっているクラウドとの相性が良いので、他の物とは連携が悪かったりしますから、考えて使わなければなりません。 Officeソフトで使いたいものがあれば、そこのドライブを使うのが一番良いようです。 フリーランスに大人気のGoogle Documentsは、もちろんGoogleDriveとの相性は抜群です。Google Spreadsheetsもですけれどね。 オレの仕事ではこの二つだけでも充分すぎるのですが、クライアント様によってはWordやExcelでないとだめと言うのも多いので、サブスクリプションは格安バージョンを使っています。 FreeのCloudDriveのMEGASyncも使って、最強の環境にしています。 CloudDriveはスマホでも使えるものだと、スマホやタブレットが使えれば、外で活用出来ますから、さらに便利で、作業環境を選びません。 GoogleDriveならば100GBで250円から使えますので、お値段も手ごろで使い勝手の良い物を選んで使えば、コストと仕事効率が良い環境を作る事が出来ます。

仕事道具考察 officeソフト

今回はOfficeSoftです。考察はほかのベージでもやっていますが、ここではわたしの使用した感触だけで書いていきます。どういうことかと言いますと、機能比べなってしません。価格と使いやすさ。わたしの仕事に使いやすいかどうかそれだけです。評価はたったそれだけ。 ここで上げるソフトは Office365 LibreOffice office suite を上げておきます。 ほかにもWSPとかThink Officeも使っていましたが、最近では上の3種だけです。 最近ではOffice365を使えと指示が多くて、LibreOfficeやoffice suiteを使うのは自分で電子出版をする時が多いのですが、不自由はあまり感じていません。 さらに小説では一太郎を使ったりしています。 たくさんソフトを使っているのは、趣味もありますが、本来は依頼主に合わせていたものです。 わたしはキャンパスに通ったことのない人間ですが、IT業種との付き合いはあるので、通販会社など安いソフトでというところが多いのです。でも完璧な互換性があれば別にどうでもいいのですが、微妙に互換性に問題があってそれぞれの要望に合わせて使っています。 ですが、サービスや料金などはどれも魅力的な展開をしていますから、契約してみてもいいかもしれません。 Office365とoffice suiteはスマートフォンやパソコンでも使えます。LibreOfficeは残念ながら本格的にはスマホでは使えません。 ですがOpenOfficeのファイルは、どのソフトでも読み込むことができます。 完璧な互換性があるかは試してみないとわからないところが有ります。 office suiteは縦書きができないですが、ほかのものは縦書きができます。 ですが、今の世の中縦書きの使用はそんなにないのです。小説だって横で書いていますが、まあオレ小説なんて売れていませんがね!気にしません。縦で書きたいときは、Wordか一太郎をよく使いますが、本当はMSさんのは高いのでいやなんです。経費がかからないのが一番いい! でも使ってと指示があるので、ジレンマです。 買い切りの古いヤツでも買いたいのですが、不安なので格安プランが出てくれないかと期待しているのですがね。 デザインはいいしネット環境さえあればダウンロードで一発インストールできるのもこのごろのソフトのいいところです。 最近は無料で試せてるものも多いですから、気軽に試して、様々なソフトを使い判断しましょう。 オレは今、office suiteに興味が移っているので、こいつを使い込むために年間サブスクリプションの一番安いヤツを契約したが、HPの記述と違っている点が一つあった。 PC1台とスマホ2台と書いてあったが、PC2台でスマホ1台でも使えて、もう一台にインストールしたら警告が出て無料版でしか使えなかったが、それでもこれはかなり便利である。 どこが便利かというと、おまけのクラウド50ギガバイトは制限無くソフトさえインストールすれば、どのパソコンでも使えます。無料版になってしまったものも、クラウドドライブだけは問題なく使えました。データの共有はできるのです。ファイルの互換性は不安でありますが、ほかのソフトとのとの連携も考えられる。それにGoogleドライブみたいな使い方も当然できるので、使い勝手がいい50ギガバイトということです。 素晴らしく便利なソフトを格安で作ってくれてありがとうとお礼が言いたい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です